Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

長調だって物悲しい












毛無峠から



写真は ふるさと小樽の風景です
6月始めに 夕方 毛無峠の展望台から撮影しました
薄暮の時刻に ぼんやりと斜めから陽の射すふるさとの景色は
何とも言えず 懐かしく 美しく 悲しく感じました
平和で穏やかな時間ゆえに 悲しいと思うことは無いでしょうか?

昨夜 「こおろぎは歌う (伊 ビッリ作曲)」のレッスンをしましたが
ト長調でゆったりとした流暢に牧歌的な詩が刻まれていくのですが
なんとも 物悲しく感じてしまいました
短調の曲だけが 悲しく感じるのではないというのは
先日の演出稽古(こうもり)の中で 演出家から言われた一言・・
まさに その通りで
人の心 感受性とはなかなか深いものなのだなと感じた次第です

アルコバレーノのサマーコンサートまで一ヶ月を切りました
メンバーそれぞれが焦りと共に苦しい時期です
もちろん 私も・・
新しい楽曲との出会いで どんな風に自分を高められるか・・
音楽の中に自分の心を探していきたいと思っています







サマコン2



39th アルコバレーノ サマー・コンサート
2012年7月21日(土) 会場14時半 開演15時
渡辺淳一文学館
全席自由1500円
第一部 イタリアの煌く調べに寄せて
第二部  スコットランドの懐かしき風景
第三部  夏の日に~海のメドレー~

チケット取り扱い 大丸プレイガイド
         東 園己 ホームページSTOREより予約・購入できます
お問い合わせ<アルコバレーノ事務局>・080(6081)8688
      arcobaleno.sonomi@gmail.com





メール・コメントお問い合わせなどはHPからいらしてくださいませ
東 園己公式ホームページ

・・ランキング・・すみません ポチっとお願いいたしますFC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。