Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽で演奏会がありました!!

ポチしてね





小樽駅


いいですね ふるさとって
すぐお隣の街なんですけどね  小樽は








客船1

海 港  そして 駅
思い出がいっぱいの街で
音楽が出来るのは 本当に嬉しいし感動します










夕陽1


未だに この街に行くと子供に戻ったような気持ちにまります






さて そんな小樽の街で17日
幼いときからピアノを教えてくださった 木村若子先生主宰の「響ひびき 定期演奏会」に出演させていただきました

とにかく遊ぶ事しか考えていなかった 小学生のときのわたし・・
いかにピアノをサボろうか・・そればかりを考えていた中学生のわたし・・
常に無気力で 
惰性でやり続けていた音楽なら どこかの大学に入れるだろうと
なんにも考えていなかった 高校生のわたし・・
(ほとんど 今現在と変わりませんが・・)

こんなアホ生徒を根気良く導いてくださった先生には 感謝の言葉しかありません





5人で

この日は ソプラノ上野さん 黒田さん ピアノ 山神さん 神田さんと
親しいメンバーも一緒となり ほんわかした雰囲気で一日過ごす事ができました




sonomi_201505191057142f7.jpg


私は ハイドンのオラトリオ ナクソスのアリアンナを演奏させていただきました
マリンホールは非常に響きのよいホールで
実に気持ちよく歌わせていただきました
この曲は 歌うたびに気持ちが魂の奥底から溢れてきます
約20分という大曲ゆえ 大変な集中力が必要で 演奏者の心の置き所が問われる作品だと思います
前回の演奏では表出できなかった思いがまた新たに生まれてきた様で
大変ためになる演奏でした
声の深さやピアニッシモ そしてレガート 言葉の精密さが鍵となりますので
コントロールも難しいですね
山上さんのピアノにも助けていただき 溶け合ったアンサンブルができたように思います




フィナーレ


木村先生の円熟したバッハのプログラムがラストでした
深く豊かに響くスタインウエイの音が開場いっぱいに響いて感動のひと時でした

そして最後はみんなで 朧月夜を合唱しました
先生のアイディアです 素敵な雰囲気での終演でした!







浅原さんと

小樽から 沢山の優秀な声楽家が輩出されています
ソプラノ浅原さんの活躍もめざましく 幅広いジャンルで活動されていらっしゃいます



浅原さんと2


チーム小樽!! 今度何かコラボできたら楽しいね~♪
なんて話も盛り上がりました
あ!二人とも写真が好きなので その話題も!!
楽しかったです







メンバーと

沢山のお客様にいらしていただきました!
温かな雰囲気で終了する事ができ 幸せでした
ご来場くださり 本当にありがとうございました





打ち上げ


そして 皆さんで マリンホールからほど近いイタリアンレストランでお食事
少しもお疲れを見せず楽しくおしゃべりなさる先生に脱帽です
「そのみちゃん 疲れてるの?」なんて逆に言われちゃいました・・
だめですね とほほ



木村先生とメンバー

ワインを頂きながら 先生の生い立ちや ピアノを続けてらっしゃる事の真意などもお聞きできて
感動しました
改めて素晴らしい先生に御指導いただいていたのだなあと感じましたし
ああ・・もう少しちゃんとピアノ練習して降りたらよかった と反省仕切りでした(汗)
(先生ごめんなさい 先生の飼ってらしたマルチーズちゃんに会いたいだけでピアノのレッスンに通っていた事・・告白します)



夢のような一日が終わりました
またこの演奏をバネに前に進みたいと思います

またまた門下生の方々 そしてスタッフの皆様 マリンホールの青木さんはじめ多くの方々に
お世話になりました
ああ・・また マリンホールで演奏したいです!!
ありがとうございました




木村先生と



 ポチしてね






スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。