Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

モーツァルト・コンサートアリアを歌います

キタラ


私自身がプロデュースするコンサートも
来月のウインターコンサートで37回を迎えます
この他にも リサイタルやボランティアの活動なども含めると50は越えているのですが
自分でも良くやってきたなあと感じています
毎回色々な方々に助けていただいて存続できているのですが
なんといっても お忙しい中いらしてくださるお客様あってのコンサートです
本当に本当に会場にお越しくださり感謝しております
毎回 ある種のテーマを持って演奏をしているのですが
今回は モーツァルトの作品 アヴェマリアの特集 そしてクリスマスキャロルメドレーと
盛りだくさんの内容になっております
会場は ↑札幌コンサートホールキタラの小ホール
ご覧のように 美しい会場で反響版のないすきっとした造りになっています
このホールには たくさん思い出があり
リサイタルもさせていただきましたし
アルコバレーノのコンサートも何度か開催しております
私には「カルメン」や「カヴァレリア ルスティカーナ」など
情熱的なオペラのイメージが大きいかもしれませんが
実は古典の作品も大好きで 特にモーツァルトは大好きです
近年 コンサートアリアの歌唱に力を入れており
今年はコンサートアリアK.578
「大いなる魂と高貴な心は」を歌わせていただきます
今稽古中なのですが 聴くのは容易いが 歌うのは大変・・
四苦八苦しております
ちゃんと歌えて当たり前の世界なのはわかっていますが
稽古の段階では 本当に悩みます
先日初めてピアニストとの練習がありましたが
自分で練習しているときのように自由気まま・・と言うわけには行かず
なかなかの苦戦でした
これから 詰めて仕上げていくのですが
どのような形でチャレンジできるのかが楽しみとおいったところです
他のメンバーの仕上がりも徐々にという段階ですが
この辺からの集中した積み重ねが勝負でしょう
今の季節 札幌はとても乾燥していますから
喉のケアも慎重にしていきたいものです
加えて クリスマスキャロルメドレー
こちらはアルコバレーノのアレンジャー島氏の作品で
有名な賛美歌が美しく連なる声楽曲です
バラバラの賛美歌が一つの壮大なオペラのようにできており
今回初めてメンバーのコーラスも加わり聴き処となっております
また全員で これもモーツァルトの作品なのですが「アヴェ ヴェルムコルプス」を歌います
今回 なんと私が指揮をさせていただきます
歌以上にドキドキなのですが・・なんとかまとまりある演奏に仕上げたいと思います
まもなく師走 皆様お忙しくなることと思いますが
日曜の夜 カップルで ご夫婦で お友達と またしっとりお一人で
どうぞお出かけくださって 私たちと素敵な夜を過ごされてはいかがでしょうか
お待ち申し上げております



アルコバレーノ37th
ウインターコンサート
~冬に空から愛のプレゼント~

2011年12月11日日曜日
18時開場 18時半開演
札幌コンサートホール 小ホール
入場料 一般2000円 学生1500円(全席自由)
プロデュース 東 園己

チケット取り扱い Kitaraチケットセンター011(520)1234
         東園己ホームページSTORE(予約・購入)
東 園己公式ホームページ

メール arcobaleno.sonomi@gm​ail.com
お問い合わせ 080(6081)8688 アルコバレーノ事務局

主催 Arcobalenoo 後援 札幌市・札幌教育委員会



FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。