Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

コントラバスのパガニーニ ボッテジーニ

ポチしてね




野鳥1


さて・・・7月に入ってしまいましたね
半年過ぎちゃったんだあ・・というのが正直な感想・・
今年の冬は長かったし厳しかったから
本当に春を待って待ってやっときたらすぐに暖かくなってお花が咲き始めて・・
そんな印象です
北海道は 今良い季節でさわやかで綺麗な空を眺めることが出来る機構が続いています
初夏の装い!素敵な季節です

そんな中 私は秋のコンサートに向けての準備がすでに始まっています
今年のアルコバレーノ 秋のコンサートは
メンバーも沢山で 声楽ソロはもちろん 重唱や合奏 声楽と楽器のコラボ曲など
実に多彩なメニューでお送りしようと思っております



bottesini_contrabbasso.png




私自身は ドニゼッティーのオペラ「ルクレツィア ボルジア」のアリアと
ボッテジーニ作曲の コントラバスとのトリオを歌わせていただきます
今までいろいろな楽器と共演させていただいてきましたが
コントラバスとは初めてです
ボッテージーニはイタリアのコントラバス奏者で作曲も手がけた人です
なんと あのヴェルディのオペラ「アイーダ」の初演指揮もした人物で
声楽にも精通していたに違いありません
今回歌わせていただくのは「いとしい唇 Une Bouche Aimee」
甘美なメロディーをコントラバスと掛け合いでお話しするように作曲されています
音域的には私のようなメゾの声にぴったりで コントラバスが男性の声
まるで恋人同士が愛を語り合っているようです
この曲を選曲したのはまだ大学3年生のS君で
たまたま曲を探していて歌とのトリオを演奏したいと思って見つけた曲が私の声質に合っていたというもの
めぐり合いとは妙なものですね
昨日初めて合わせ稽古がありましたが なかなか楽しかったです
まだこれからたくさんの展開が必要ですが
私もこのように導かれるようにめぐり合った曲は宝石のように感じますから
丁寧に練習して行こうと思っています

あ・・ピアニストMりなちゃんが こんな写真を撮ってくれました


コンバス

似合うでしょ






アルコバレーノ第42回 Autumn Concert Part2 札幌公演
2013年9月7日土曜日 札幌時計台ホール
全席自由 チケット1500円
開場18時 開演18時半
チケット取り扱い 大丸プレイガイド
         東園己ホームページSTOREより予約・購入いただけます
お問い合わせ 08060818688(アルコバレーノ事務局)


東 園己公式ホームページ

・・ランキング・・すみません ポチっとお願いいたしますFC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。