Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

第4回ピッカルココンサートが終了いたしました

ポチしてね





pだいち

< バリトン 森田大地 >




学生や若手の研鑽の場として始めた ピッカルコのコンサートも4回目を迎えました
この時期 夏休みの大学生 そして 新社会人として働き出した大学OGが集まり
昨夜 アルコバレーノレッスンルームにて ホームコンサートを行いました





Pひな

< フルート 福島姫菜  ピアノ  三崎健斗  >


ピッカルコ初めての方も多く 気持ちも新たに演奏に挑みました



Pりんけん

<  バリトン 林謙  ピアノ 齋藤聖奈  >


人前で演奏するのは なかなか不自由なものです
緊張と戦うには 実践を踏むのが一番だと考えています
狭いレッスンルームでの内輪だけのコンサートですが
それでも 力試しをして 課題を浮き彫りにするのは とても大事な事だと思います


pみさと



pおおの


<  チューバ  太田中望里  ピアノ  大野千穂  >




それぞれの夏 色々な経験と体験が 肥やしになっていくのですよね
若さっていいなあ・・・今でしかやれない事を うんとやり抜いて欲しいですね







pりゅう


< テノール 藤平竜多  >


この年齢のとき  私は 何を考えていたのかな・・
遠い昔すぎて思い出せないけど  何を歌っていたのかはすぐに思い出せます
歌手になろうとか 教師になろうなんて あまり思ってなくて
ただただ 好きな事だけをしていたのだと思います
その中のひとつに オペラ  がありましたね♪




pおおはし


< バリトン 大橋直紀  >

沢山の人が門を叩き 沢山の人がアルコバレーノの舞台から離れていきました
そしてまた 新しいメンバーが加わっていきます
長く拘わって下さっている方は やはり 「歌う事」が好きで 離れられないのだと思うんです
正に私がそうですね  今も尚学生時代とやっている事はおんなじです
音楽をし続けていくのは 人間としての「根源的」なことで 理屈や理由ではないんですよね
表現することが 生きる糧となってる とでも言いましょうか
人との関係 愛 を大事にすることが 大事だと気付かされるんです
音楽から



p集合 東


キラキラした笑顔の 素敵な若者たち
音楽をやることで 傷つく事も諦めなければいけないことも沢山あるでしょう
でもそれを超えて 演奏を通して自己表現し 聞いてくださるお客様からいっぱいの励ましをいただくことが出来ます
コツコツ研鑽を積み 演奏したい音楽を思うように奏でることが出来るように精一杯勉強していただきたいと思います

へへへっ   先生らしい事を書いてしまったのだ
とても幸せな時間でした

色々とご協力くださった方に 御礼申し上げます
来てくださった方 そして差し入れを下さった方 本当にありがとうございました



p集合w















ポチしてね

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arcobaleno3.blog.fc2.com/tb.php/251-b1143cfc
該当の記事は見つかりませんでした。