Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

カラヤンのドキュメンタリーを見て

ポチしてね





カラヤンが演出する動画を初めて見た(BS NHK)
丁寧に作った音楽を事前にレコードに録音し それを元に演出したという
カリスマティックでクールな指揮者の横顔とはまるで違って
熱い演出家の一面 自ら演技も手本を示す姿は衝撃的だった




IMG_8891.jpg




ワーグナーの楽劇ワルキューレ ザルツブルク復活音楽祭2017では カラヤンの演出を再現という 大プロジェクト
1967年に使った舞台装置は地下室で破損していたものの捨てられてはおらず 図面も残っていたそう
偉大なる芸術家をリスペクトするだけではなく 再表出しようとする情熱には敬服しました 「ザルツブルクではやりたい事は何でもできる 」と言ったカラヤンの言葉が心に残った
日本にも力のある演出家や指揮者が存在するけれど 思いの丈オペラを創れているだろうか

何を豊かと言うのか何を幸福と言うのか…
日本が向かう先には今からでも良いから 芸術家達の理想を少しでも現実化できる国であって欲しい
拙くも自分がオペラを演ずるようになってから随分と時間がたったけれど
相変わらず出演者本人が地獄のようなチケットノルマと戦うスタイルは一ミリも変わっていない
金儲けだけに走ってきた国
実は一番貧しい国なのだとが気づくのは いつだろうか

スポンサーサイト

3 Comments

onorinbeck says...""
そんな映像があったんですか!
演出家としてのカラヤン見てみたい。
ザルツブルクでは、何でもできる!
そう言う文化、日本にも根付いてほしいですよねー。
2017.06.13 08:58 | URL | #- [edit]
東 園己 SONOMI AZUMA says..."コメントありがとうございます"
そうなんです 長い番組でしたので 録画で見ました
仰るように 国がまず文化や芸術に目を向けていただきたい・・
切にそう思います   お読みくださりありがとうございました(*'▽')
2017.06.16 20:17 | URL | #- [edit]
東 園己 SONOMI AZUMA says..."Re: タイトルなし"
> そんな映像があったんですか!
> 演出家としてのカラヤン見てみたい。
> ザルツブルクでは、何でもできる!
> そう言う文化、日本にも根付いてほしいですよねー。

私も演出家のカラヤンを見てみたかったです
そういう逸材 これからも出てくるといいなあ~
2017.08.17 19:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://arcobaleno3.blog.fc2.com/tb.php/286-8b1c0590
該当の記事は見つかりませんでした。