Arcobaleno3 メゾソプラノ東園己音楽日記

北海道在住 メゾソプラノ東園己の音楽日記 演奏活動や稽古のバックヤードなどパワフルな音楽生活をお届けいたします
MENU

北広島第九終了致しました

第九カーテンコール



北広島音楽協会
結成20周年記念事業
「我がまちの交響曲 第九演奏会」

昨日無事に終了致しました

早くからチケットが完売していただけあって
満席のお客様がおいでくださいました

川越守先生指揮 北海道交響楽団による
ヨハン・シュトラウス作曲  皇帝円舞曲 作品437
の演奏の後
ベートーベン作曲 第9交響曲全楽章がありました
第九の解釈は人それぞれだと思いますが
私個人としましては 人の声を楽器の演奏のように書いている部分も多々有り
非常に難しいテクニックが必要とされる声楽パート(合唱も含めて)が書かれているように思います
でもその達成感は演奏した経験のある人にしか味わえないもので
やり遂げた感の大きな楽曲だと思います
小さな少女達から最高年齢91歳という幅のある合唱の方々全員が一丸となり
大変まとまった演奏になったように感じました
私自身は 先月も小樽で演奏したばかりでしたので
とても安心して歌うことが出来たように思います
写真はカーテンコールの様子ですが
一緒に歌った少女合唱団の子達から花束を頂き
緊張が解けホッとした表情に写っているかと思います
今回の演奏会も沢山の出会いがあり 沢山の幸せがありました
この演奏会を市民の方々が一つ一つ手作りされてきて
成功を納めた事は これからも北広島市の大きな財産になるのではないでしょうか
今回だけに留まらず 音楽の街になりますようにと願いつつ
沢山の方々のお世話になりソリストとして歌わせていただき
感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました  東 園己






ポチっとお願いします


  ガーベラ

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。